BLOG

女性には3つの漢方薬

2019/03/03
ロゴ

こんにちは、もみの樹・蕨店です。

漢方薬は女性ホルモンの乱れからくる

イライラ、だるさ、不安や悲しみなど、

病名のつかない未病を改善してくれる効果があり。

また、冷えや肩こりなど対症療法では根本的に治りにくい症状が得意分野。

体質そのものを改善してくれます。

その漢方薬の中でも、女性の体質改善にぴったりの3つの漢方薬があります。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

虚弱体質で貧血ぎみ、めまいやむくみ、肩こりがある人に

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

体力は中程度、上半身がのぼせ、足が冷える人に

加味逍遙散(かみしょうようさん)

肩がこりで疲れやすく、精神不安や苛立ちなどがある人に

この3つの漢方薬が、女性ホルモンを整えてさまざまな不調にアプローチしてくれます。

体質改善には、最低でも2~3ヵ月飲み続けると良いそうです。

症状に合う漢方薬を試してみて下さいね。