BLOG

さいたま 戸田 蕨市 ボディケアサロン

2019/12/13
ロゴ

乾燥を予防して 冬の肌も元気に!!

 

この時季は一年で最も乾燥しやすい。 寒さや乾燥した空気が血行や新陳代謝を悪くして、皮脂や汗を出にくくし乾燥肌の悪化を招いてしまいがち。乾燥肌は水分の蒸発を防ぐ「皮脂」や水分量を維持する「細胞間脂質」が減って肌の水分をうまく保てなくなる状態で、シミやシワ、くすみ、かさつきなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

「予防」

*ぬるめの入浴や適度な運動など、血行を良くして新陳代謝を高める。

*細胞の修復や再生を促す睡眠深い眠りの質を高める。

*バランスのよい食生活

*体の中から乾燥対策、タンパク質をはじめ、細胞膜を作る必須脂肪酸やビタミン類を摂りましょう。

*乾燥しにくい環境作り加湿器や水を入れたボウルを置いたり、湿度を50%くらいに保つように。